健診センター

オプション検査 Option inspection

人間ドックに追加できるオプション検査

脳ドック

オプション
検査項目
検査内容 検査の説明 料金(税込)
MRI
MRA
磁気共鳴
画像診断
くも膜下出血の原因である動脈瘤を発見します。
また、脳梗塞や脳腫瘍の発見にも役立ちます。
MRI:脳実質部の画像 MRA:血管系の画像
30,000円
頸動脈エコー 頸動脈の
超音波画像抽出
頸動脈の動脈硬化度、狭窄、また脳梗塞の危険を評価します。
MRI、MRAとの併用検査となります。

女性オプション

オプション
検査項目
検査内容 検査の説明 料金(税込)
子宮頸がん検診 内診・子宮頸部
擦過細胞診
子宮頸部の細胞を採取し顕微鏡で検査します。
がん細胞の有無や炎症性変化の有無を見ます。
子宮がんは若年層(20歳代から)も増加し、女性には、
ぜひ受けていただきたい検診です。
医療用の綿棒を用いて子宮の膣部と頸部の細胞を採取するため
生理中の方は正確な結果が得られません。
3,000円
子宮頸がん検診

子宮頸がん
リスク検診
内診・子宮頸部
擦過細胞診

ヒトパピローマ
ウイルスDNA検査
子宮頸がんにかかる女性は毎年約15,000人おり、その中で
毎年約3,500人が亡くなる大変重大な病気です。
このがんの原因がヒトパピローマウイルスの感染で主に、
性行為を通じて感染します。
性行為開始の低年齢化に伴い20代から30代の若い女性の
感染者が急増しています。
この検査でヒトパピローマウイルスの感染の有無を評価
します。ヒトパピローマウイルスに感染していなければ、
当面(2〜3年)の子宮頸がんの発病のリスクは低いと
考えられます。
7,000円
乳がん検診 3D(断層)
マンモグラフィ
乳房触診
トモシンセシス(3Dなどの断層機能)により、
高度な診断が期待できるようになりました。
乳がんは30歳代から罹患率が上昇します。
自覚症状がなくても、1年に1度は受けていただきたい
検査です。
授乳中の方は、乳腺が発達しているため画像全体が白く
写ってしまい、正確な診断結果が得られません。
豊胸手術後の方などは、撮影時にパックが破損してしまう
危険性がありますのであらかじめ電話にてご相談ください。
8,500円

その他のオプション

オプション
検査項目
検査内容 検査の説明 料金(税込)
骨粗鬆症検診 X線(DEXA法)に
よる大腿骨の
骨密度測定
骨の量が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。
40歳代からの女性の骨量は毎年少しずつ減少し特に閉経後は
急激に減少することがあります。適度な運動・カルシウム摂取
とともに定期的な検査も必要です。
DEXA法は測定の精度が高く、検査時間が短く(5分以内)
放射線の被曝量もわずかで済みます。
骨粗鬆症による骨量の微妙な変化の確認が必要となる
経過観察や治療効果の評価ができます。
4,000円
胸部CT
(肺がん検診)
胸部CT撮影
(内臓脂肪含む)
手術可能な小さな肺がんは、胸部X線だけでは、心臓などの
影に隠れて見えない事が時々あります。
胸部CT検査はこういった肺がんを見つけるのに役に立ちます。
喫煙される方はもちろん、喫煙されない方にもお勧めです。
内臓脂肪面積も同時測定します。
メタボ予防にお役立て下さい。
10,000円
血圧脈波検査
(動脈硬化度
検査)
PWV
(血管の硬さ)
ABI
(血管内の狭窄)
腕から足首までの脈波の伝わる速度を測定して、全身の
動脈硬化を評価します。
これにより脳血管障害(脳出血・脳梗塞)心臓血管障害
(狭心症、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化)などのリスクが
わかります。
3,000円

健診で採血した血液で検査できるオプション

オプション
検査項目
検査内容 検査の説明 料金(税込)
甲状腺検診 TSH・FT4 甲状腺は首にある内分泌器官でホルモンを生産しています。
このホルモンが多いと(甲状腺機能亢進症)動悸、発汗、
体重減少、少ないと(甲状腺機能低下症)倦怠感、便秘、
体重増加が起こります。無症状の場合もありますので、
一度検査をされる事をお勧めします。
4,000円
腫瘍マーカー PSA(男性のみ)
(前立腺がん検査)
PSAは毎年検査する事をお勧めします。
前年より急激にあがった場合、前立腺がんや前立腺肥大症が
疑われます。早期発見、早期治療に役立つので50歳以上の
すべての男性に受けていただきたい検査です。
2,000円
CA19-9 膵がん、胆囊がん、胆管がんに対し有用な検査です。 2,000円
CA125
(女性のみ)
卵巣がんに対し有用な検査です。 2,000円
胃がん
リスク検診
抗ヘリコバクター
ピロリlgG抗体

ペプシノーゲン
胃がんのほとんどは、胃がピロリ菌に感染し、萎縮性胃炎に
なった後に発病すると考えられています。
ピロリ菌感染の有無(抗ヘリコバクター・ピロリlgG抗体)、
萎縮性胃炎の有無(ペプシノーゲン法)をみることにより
胃がんのリスクを評価し、胃カメラの必要性を判断します。
3,000円
心機能
マーカー検査
NT-proBNP 心不全の症状(動いたときの息切れ)の出現以前に心臓の
動きを評価することができます。心筋梗塞、弁膜症や、
それ以前の心臓の異常を評価できる検査です。
一度は検査される事をお勧めします。
2,000円
肝炎
ウイルス検査
HCV抗体 C型肝炎ウイルス(HCV)に対する抗体を検出する検査です。 2,000円

歯科健診

オプション
検査項目
検査内容 検査の説明 料金(税込)
口腔健診 口腔内検査
唾液細菌量
唾液量・潜血
口腔内のチェックと唾液生理検査による歯周病など詳細な
情報を提供します。歯周病は痛みのないまま進行するため、
毎年のチェックが重要です。
3,000円

完全予約制となっております。
必ず電話またはメールにて、予約をお済ませください。

045-860-1888
(平成横浜病院 健診センター まで)
お問い合わせフォームはこちら Web予約はこちら