健診センター
健康診断の目的は、病気の予防と早期発見です。そのためには、質の高い検査と専門医による結果の判定が重要です。当健診センターでは最新の医療機器を用い、結果の判定は、呼吸器、循環器、消化器、脳神経外科、婦人科、乳腺科、眼科、歯科の各専門医がそれぞれの分野を担当しております。

新健診センター、建設中!

平成横浜病院では現在、健診センターの建替え工事を行なっております。今までの健診センターの機能に加え、新たな検査機器を導入し、新しい検査項目が増える予定です。また、建物自体も大きくなるため、検査を受けられる人数もこれまでより多くなります。

健診センターの特長

充実した総合健診と
多岐にわたるオプション検査
忙しい現代人の健康を的確にサポートします。
管理栄養士による栄養サポート
管理栄養士による栄養サポートを毎週火曜・水曜に行なっています。
高性能医療機器
最新の高性能医療機器を用いて迅速かつ正確な情報提供による病気の早期発見に努めています。
総合的な
管理システム
総合的な管理システムの導入により、検診者ごとの履歴管理が可能です。また、情報解析が容易に行えます。
質の高い診断
各専門医師による質の高い診断と指導によって、より安心な健康管理をお約束します。

健診のご案内

1
人間ドックのご案内

人間ドックは、トータルヘルスケア(総合健康管理)という理念に基づいた予防医学から成り立っています。みなさまの健康状態を定期的、総合的に検査することによって、病気の早期発見、早期治療に加え、生活習慣病のチェックを行なえ、安心して健康な毎日を送ることが出来ます。健康と長寿を保つ為人間ドックの受診をお勧めいたします。これを機会に、健康の大切さを再確認してください。

日帰りドック 単独脳ドック オプション検査について
2
単独乳がん検診

乳がんは女性の壮年層(30~64歳)のがん死亡原因のトップといわれていますが、早期発見すれば完治する病気です。そのためにも検診を受けることが大切です。

単独乳がん検診
3
特定健診

平成20年4月より40歳~75歳の被保険者・被扶養者を対象に、生活習慣病を予防するため主にメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)に着目した特定健康診査を行います。

特定健診・特定保健指導について
4
横浜市健診
がん検診など

横浜市国民健康保険に加入している40歳~74歳の方や横浜市に住所を有する後期高齢者医療制度被保険者の方が対象です。

横浜市特定健診 横浜市健康診査 横浜市がん検診
5
巡回バス健診

ご利用人数や健診実施内容・ご利用人数や日時などご相談しながらご提示させていただいています。

バス健診
6
その他の健診

その他定期健診・雇用時健診・海外健診・特殊健診などの健診も承ります。健診科にご相談ください。