部門紹介

看護部 Nursing Department

ご挨拶

看護部長
古谷 茂美

平成横浜病院看護部は「安全で感性豊かな心温まる看護」を提供できるよう努めています。患者さんやご家族の立場に立った看護を心掛けるとともに、他職種とチーム医療体制を整え、互いに役割を発揮し合い、患者さんにとって最も良い状態で社会復帰ができるよう支援いたします。

また、社会の変化・医療の進歩に対応できる専門職業人として、自己研鑽に努力をしています。認定看護師による緩和ケアの相談や外来化学療法にも対応し、幅広い看護を提供しています。病院の理念である「信頼される優しい医療」をもとに、地域の患者さんに信頼され選ばれる病院となるよう努力していきたいと思っています。

看護部理念

1人1人を大切にする

看護を提供します。

看護部基本方針

  1. 私たちは、専門職として常に自己研鑽し、知識・技術を深め、患者・家族のニーズに科学的・創造的にそして主体的に対応し、根拠に基づいた看護を実践します。
  2. 私たちは、患者の生命と一人一人の人間性と権利を尊重し、いつも患者・家族の立場に立ちニーズを受け止め、満足していただけるよう、豊かな感性で、きめ細やかな気配りと温かい心のこもった看護を実践します。
  3. 私たちは、専門的知識・技術を活かし、患者が事故のない安全で信頼のできる医療・看護が受けられるよう環境を整え、責任のある看護を実践します。
  4. 私たちは、他職種と患者中心のチーム医療体制を整え、互いに役割を発揮しあい、患者が最良の医療を受け、最も良い状態・体制で社会復帰ができるよう支援します。
  5. 私たちは、健診部門で受診者が健康管理を大切に考え、心身の健康維持が図れるよう、専門知識を活かし支援します。

看護部教育理念

学んできた専門的知識を効果的に発揮でき、看護専門職業人として、専門的技術・知識の向上を目指し、かつ人間性豊かな感性を磨き、魅力ある人間形成を目指す。

看護部教育目標

  1. 平成医療福祉グループの一員として責任ある行動がとれる。
  2. 専門的知識をもち科学的根拠に基づいた看護が実践できる。
  3. やさしく、親切な接遇に責任をもち心を癒す看護が実践できる。
  4. 患者を総合的にとらえ人と人、人と社会との繋がりを大切にした看護が実践できる。
  5. コミュニケーションスキルを身につけ患者・家族・医療チームでの人間関係調整能力が発揮できる。